MENU CLOSE

経済学科ゼミナールIB キャリア講演会

  • English
  • 日本語

ゼミナールⅠBでキャリア講演会を実施

説明会1
 ゼミナールIBでは、毎年秋に、就職活動を終えた4年生や経済学科のOBを招いて講演会を開催しています。今年度は11月12日に開催しました。
 4年生からは、メーカー、銀行、損保、公務員に就職が内定した4人が登場し、それぞれの進路を決めるまでの就職活動の体験を、活動中の努力や苦労などを交えて披露しました。また、自身の大学生活を振り返って、役に立ったことや反省点などを、1年生にアドバイスとして伝えました。身近な先輩たちの実体験に基づくアドバイスは、1年生の心に響いたようです。
 続いて登場したのは、OBの越川智仁さん。東洋大学経済学科を卒業後、北陸の大学院に進み、現在はIT業界大手のTIS株式会社の人事部に勤務されています。越川さんからは、在学中の就職活動から大学院に進路変更し、現在の会社に就職するに至ったご自身の経験に基づくお話に加えて、学生を採用する人事担当者として、「企業が学生に求めているものは何か」「それを就職活動で企業にうまく伝えるにはどうしたら良いか」といったお話もしていただきました。
 話を聞いた1年生からは、「最初は少し早いと思っていたが、実際経験者の話を聞くと実感が出てきた。今から準備できることはいくつもある」「最近サークルに本気になりすぎかと悩んでいましたが、何かに本気になることは良いと聞いて少し安心しました」「企業が大学生にどのようなことを求めているのか、就活に対してどう考えるべきかを知ることができ、大きなことを得たように思う」などの感想が寄せられています。
説明会2