MENU CLOSE

経営学部の教育目的・教育目標

  • English
  • 日本語

1.人材の養成に関する目的

経営学部は、「幅広い視野に立って、経営学諸分野の学習および研究を通じて培った専門的知識と能力を活かし、急速に進展する経済・社会において活躍する「有為な人材」を育成すること」を学部の目的としている。

2.学生に修得させるべき能力等の教育目標

ここでいう「有為な人材」とは、「主体的に問題を発見し、設定し、解決するための知識の習得と能力の涵養」を通してプロフェッショナルとして直接的、間接的に経営にかかわる領域で活躍するために不可欠な専門的な知識と能力をもった人材である。
しかし本学部の養成する「有為な人材」は、単に専門的な知識や能力のみを重視した狭隘な視点を行動原理とする人材ではない。すなわち経営の専門家であると同時に、経営の専門の枠にとらわれない幅広い視野を持ち、人間性豊かな地球市民あるいは健全な社会人としての自覚を有し、豊かな生活の質を実現するために、明確な目的意識と自分の進むべき道は自分で決めるという自主性を持って経済・社会において活躍する人材である。


経営学部

第1部経営学科の教育目的・教育目標
第1部マーケティング学科の教育目的・教育目標
第1部会計ファイナンス学科の教育目的・教育目標
第2部経営学科の教育目的・教育目標

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)