1. トップページ
  2. About Toyo University//東洋大学について
  3. 情報公開
  4. 文学部第2部日本文学文化学科の教育目的・教育目標
MENU CLOSE

文学部第2部日本文学文化学科の教育目的・教育目標

  • English
  • 日本語

1.人材の養成に関する目的

国際化していく現代社会において、アイデンティティーを確立することは重要な課題である。日本文学文化学科では、日本・日本人を知り、伝統的な学問・日本文化を継承すると同時に、世界から日本を見るという視点を導入することで、新しい時代を切り拓く人材の育成を目標としている。

2.学生に修得させるべき能力等の教育目標

カリキュラムの中心となる演習科目では「日本語学分野」「古典文学文化分野」「近現代文学文化分野」「比較文学文化分野」という四つの専攻分野を設置し、専門的な探究を行っている。選択必修科目では専攻分野間の横断的な学習が可能で、日本文学文化を総合的・包括的に視野に収めていく。

3.その他の教育研究上の目的

本学科では多くの学生に国語科・書道科各教員免許状や、図書館司書・学校図書館司書教諭の資格を取得させることも教育研究上の目的の一つとする。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)