MENU CLOSE

経済学部

  • English
  • 日本語

人材養成に関する目的・学生に修得させるべき能力等の教育目標

経済学部

1.人材の養成に関する目的

経済の理論と実証を土台にして、日本あるいは世界の経済・社会における多様な問題に取り組むことができる、幅広い知識と的確な判断力を備えた、自立性のある人材を養成する。

2.学生に修得させるべき能力等の教育目標

人材養成の目的を実現するため、経済学の基礎理論、日本あるいは世界の経済・社会に関する幅広い理解、英語をはじめとする外国語の能力(コミュニケーション能力を含む)を身につけ、それらを基礎として、現実の多様な問題に取り組み、それらを分析するとともに解決方法を探り出せる能力を学生の身につけさせる。

 

経済学部

第1部経済学科
第1部国際経済学科
第1部総合政策学科
第2部経済学科

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)