1. トップページ
  2. About Toyo University//東洋大学について
  3. 情報公開
  4. 社会学部第1部社会文化システム学科の教育目的・教育目標
MENU CLOSE

社会学部第1部社会文化システム学科の教育目的・教育目標

  • English
  • 日本語

1.人材の養成に関する目的

「社会」と「文化」を有機的かつ複合的にとらえる理論的枠組みを身につけ、世界規模の諸問題から我々の身近な社会・文化現象にいたるまでを現場志向で考察し、さらに蓄積した語学力をもって活動する人材の養成を目的とする。これは、「社会」と「文化」とを不可分一体性のシステムをもったものとしてとらえる、社会文化システム学科の教育研究理念に基づくものである。

2.学生に修得させるべき能力等の教育目標

上記のような人材を養成するために、学生が修得すべき能力等の教育目標を以下の様に設定している。

(1)システムとしての「社会」と「文化」を理解するための基礎理論の修得
(2)地域研究を前提とした個別の社会・文化に対する理解の推進
(3)個別テーマの検討を通じた社会文化システムの複合性と多重性の解明
(4)フィールドワークに基づく調査研究の実施
(5)演習を通じた自主的な学習能力・ディスカッション能力の養成
(6)外国語科目の蓄積的履修や複数外国語科目履修による語学力の養成

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)