1. トップページ
  2. About Toyo University//東洋大学について
  3. 情報公開
  4. 国際地域学部国際地域学科国際地域専攻の教育目的・教育目標
MENU CLOSE

国際地域学部国際地域学科国際地域専攻の教育目的・教育目標

  • English
  • 日本語

1.人材の養成に関する目的

国際地域学科国際地域専攻は、「現場主義」にたって、国の内外での「地域づくり」を学び、実践する専攻です。そして、外国語能力を備え、異文化コミュニケーション能力を十分に身につけた「国際的視野を持つ職業人」を養成することを目的としています。

2.学生に修得させるべき能力等の教育目標

外国語教育を強化し、さまざまな分野にわたる専門科目を英語での講義、海外の大学との協定にもとづくフィールドスタディや交換留学の機会の確保、「英語特別プログラム」(希望者)の実施により、使える外国語能力の向上、英語による専門性を重視したコミュニケーション能力の向上を目指しています。
また、多様な経歴を持つ教員によるバラエティあふれる講義、1年次から少人数ゼミでの実践的な学習、留学生との交流、国内外のさまざまな地域へのフィールドスタディや地方自治体や企業と連携したインターンシップを通して、異文化コミュニケーション能力を高めるとともに、現場で通用する実践的な能力の向上を目指します。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)