MENU CLOSE

第1部史学科

  • English
  • 日本語

文学部

文学部第1部史学科

1.人材の養成に関する目的

本学科は歴史学を学ぶことを通じて、多様な人々の過去の営みと蓄積を理解して人類の知恵を汲み取り、現代および未来に役立てる姿勢をもつ人材を育成することを目的としている。

2.学生に修得させるべき能力等の教育目標

歴史学は、過去の人類の歴史から現代および未来に生きる知恵を汲み取る学問である。その達成には過去の出来事に対する科学的で実証的な研究を必要とする。したがって科学的研究の基礎になる多様な史料や原典を正確に読み解き、それの意義を考える一方、該当する問題について、これまで積み重ねられてきた研究成果を適切に学んだ上で、自分の考えを表明することのできる能力を養うことが目標である。

3.その他の教育研究上の目的

本学科は、多くの学生に社会科・地理歴史科・公民科教員免許状、博物館学芸員や図書館司書・学校図書館司書教諭の諸資格の取得が可能となるようはかることも教育研究上の目的の一つとしている。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)