1. トップページ
  2. About Toyo University//東洋大学について
  3. 情報公開
  4. ライフデザイン学部人間環境デザイン学科の教育目的・教育目標
MENU CLOSE

ライフデザイン学部人間環境デザイン学科の教育目的・教育目標

  • English
  • 日本語

1.人材の養成に関する目的

まちづくりからプロダクトデザインに至る幅広い分野の知識を持ったデザイナーと、その支援者或は理解者として社会的役割を担うことの出来る人材の育成
ユニバーサルデザイン、生活支援デザイン、これらの発想を基盤とする住空間デザイン等に携わる人材の育成

2.学生に修得させるべき能力等の教育目標

1~2年生(共通カリキュラム)
デザインに関する幅広い知識を修得する
スケッチ・モックアップ・模型・CAD・CG等を通して、デザイン及びそのプレゼンテーションに関わる基本技術を修得する
3~4年生(コース別カリキュラム)
環境デザイン・生活支援デザイン・プロダウトデザインの3コースに別れて、それぞれの分野の専門知識・技術を修得する
デザインに関わるあらゆる可能性の検討
インターンシップを活用したより実践的実務的教育の実践
UDの考え方を背景として、地域・関連分野の諸施設・他大学等との共同研究を積極的に進めると共に、まちづくり・建築・生活支援機器・住宅改善・プロダクト・インタラクション等に関する教育研究を通しての社会貢献

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)