1. トップページ
  2. About Toyo University//東洋大学について
  3. 情報公開
  4. 経営学部第1部経営学科の教育目的・教育目標
MENU CLOSE

経営学部第1部経営学科の教育目的・教育目標

  • English
  • 日本語

1.人材の養成に関する目的

第1部経営学科は、「経営」の「プロフェッショナル」として、急速に進展する経済・社会において活躍する「有為な人材」の育成を目標としている。この「有為な人材」は、意思決定に必要な知識や技術を身につけた上で企業や組織体が持つ課題を論理的・戦略的に考え、組織体と市場環境のあり方を創造的な視点から分析・思考し、判断できるだけでなく、地球市民あるいは健全な社会人として、幅広い視野や人間性の豊かさを同時に持ち合わせた「人材」を意味している。

2.学生に修得させるべき能力等の教育目標

こうした「人材」を育成すべく本学科では、現代の経営諸課題に対して伝統的な経営学の蓄積をふまえながら、新しい視点を加えた複眼的な理解に基づく経営学の実践をつうじて、新しい産業社会を築き上げるイノベーションの担い手が必要とする能力の修得を教育目標としている。
そうした「能力」とは、(1)グローバルな視野、(2)数値的な思考と処理能力、(3)認識・構想・決断・計画・実施・評価に関するさまざまな知識や技能だけでなく、段階を追って考えることができる能力、そして(4)組織に役立つ人材の有効活用に必要な理論と技術に関する能力、を意味している。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)