MENU CLOSE

第1部英米文学科

  • English
  • 日本語

文学部

文学部第1部英米文学科

1.人材の養成に関する目的

英米の文学作品(小説、詩、戯曲など)などを味読することにより、深く感じ考える能力を身につけて、人間の多様性を広い見地より深く理解できる人材を養成する。また、英語学を学ぶことによって言語に対する論理的な理解ができる人材を育てる。両者相俟って、バランスのとれた良識と分別をそなえた人となるように教育することが最終目標である。

2.学生に修得させるべき能力等の教育目標

英語の基礎知識を身につけさせる。その上で、英語を通して英米の文学作品を味読して、英米の文化や思想を理解する能力を培う。また、卒業論文作成の過程を通じて、確かな基礎知識に基づき、創造的な思考が可能となるようにする。もっとも重要視しているのは、英米文学、英語学の研究に対処可能な基本的英語力、特に読む力の養成であり、言語に対する感性の陶冶である。

3.その他の教育研究上の目的

英語科教員免許状取得や大学院進学を促し、各種英語検定試験スコアの向上や、海外留学、語学研修への参加を奨励する。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)