1. トップページ
  2. About Toyo University//東洋大学について
  3. 情報公開
  4. 経営学部第1部会計ファイナンス学科の教育目的・教育目標
MENU CLOSE

経営学部第1部会計ファイナンス学科の教育目的・教育目標

  • English
  • 日本語

1.人材の養成に関する目的

会計ファイナンス学科の人材の養成に関する目的は、会計・ファイナンス分野の学問的知識とスキルを身につけ、社会的責任を認識した上で、さまざまな局面において経済・社会を取り巻く環境変化を理解し、迅速に対応できる「総合力」を備えた人材を育てることである。すなわち、経営環境の変化の中で問題を発見し、その変化に対応して問題解決ができる能力を持ち、かつ組織を発展に導く意志と能力を持った人材の育成を目的としている。

2.学生に修得させるべき能力等の教育目標

学生への教育目標は、学生が会計・ファイナンスに関する体系的な基礎ならびに応用理論を理解する能力、包括的・最先端の会計・金融制度および実務能力をバランスよく身につけることであり、理論、制度および実務という三位一体の会計・ファイナンス能力を身につけ社会において貢献しうる能力を持つことである。さらに、会計・ファイナンスの視点において国際的な経済・金融情勢への対応・理解能力が不可欠であり、グローバルな視点から英語などの外国語におけるコミュニケーション能力も必要とする。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)