1. トップページ
  2. About Toyo University//東洋大学について
  3. 情報公開
  4. 〔大学院社会学研究科〕教員養成に対する理念及び認定課程設置の趣旨等
MENU CLOSE

〔大学院社会学研究科〕教員養成に対する理念及び認定課程設置の趣旨等

  • English
  • 日本語

大学院社会学研究科

社会学専攻

  • 中学校教諭専修免許状(社会)
  • 高等学校教諭専修免許状(公民)

本専攻では、社会学・文化人類学・社会情報学およびその関連分野における高度な専門知識と研究遂行能力を基盤として、現代社会の諸問題を解明し、その解決のための施策を探究できる優れた職業人の養成を目的としています。このような知識や能力を中学校・高等学校の教育現場で生かすことのできる教員を養成することも、本専攻の教育目標の一つとなっています。特に、関連領域の専門的な知識、実証的研究を行う能力、研究倫理への理解、研究成果を発信する能力を備えた教員が、本専攻の目指す教員像といえます。
複雑化した現代社会が抱える問題は多様ですが、本専攻のカリキュラムは、社会学・文化人類学・社会情報学およびその関連分野における幅広い知識と研究手法をもってそれらの問題に取り組み、解決策を提言できる能力の育成を目指しており、それは中学校社会および高等学校公民の教員として必要な素養であると考えています。社会学特論、文化人類学特論、社会情報学特論等で得られる専門知識と、社会学演習、文化人類学演習、社会情報学演習で育成される問題解決力が相俟って、高等学校教諭専修免許状公民と中学校教諭専修免許状社会の資格に必要な教育が体系的に行われるようになっています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)