1. トップページ
  2. About Toyo University//東洋大学について
  3. 情報公開
  4. 〔社会学部社会文化システム学科〕教員養成に対する理念及び認定課程設置の趣旨等
MENU CLOSE

〔社会学部社会文化システム学科〕教員養成に対する理念及び認定課程設置の趣旨等

  • English
  • 日本語

社会学部社会文化システム学科

  • 中学校教諭一種免許状(社会)
  • 高等学校教諭一種免許状(地理歴史)
  • 高等学校教諭一種免許状(公民)

現在の世界では、文化・民族・宗教などをめぐるさまざまな社会問題が、国家の枠を越え地球規模で展開しています。こうした複雑な問題を解決するため、「社会学」「人類学」「地域研究」という3領域の科目群を学ぶこと、その際、〈歩き・見て・考える〉現場志向つまりフィールドワークを重視すること、これが本学科のカリキュラムにおける基本方針です。
この方針をふまえ、社会と文化を不可分一体と考える基礎理論の修得、地域研究を基盤とした国内外各地の社会文化の理解個別テーマの検討を通した社会文化システムの複合性と多重性の解明、フィールドワークに基づく調査研究、ゼミでの自主的な学習能力とディスカッション能力の養成、国際交流を深める語学力の習得、そしてなによりもマイノリティ(社会的・文化的少数者)への感性をもつ人材の育成、これらにより新しい文化の発信者となることが、「グローバルな視野をもって地域社会に貢献する人材の育成」の実現のために、学生たちが社会学・人類学・地域研究の理論を学びつつ、国内・海外の現場に積極的に赴いて、市民、NPO、企業などの諸団体と実際に関わっていくことにより、自主的な思考や実践力を身につけ、中学校(社会科)、高等学校(地理歴史科、公民科)に求められる理論的構築力と実践力を持つ教員の養成に取り組んでいます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)