1. トップページ
  2. About Toyo University//東洋大学について
  3. 情報公開
  4. 〔経営学部マーケティング学科〕教員養成に対する理念及び認定課程設置の趣旨等
MENU CLOSE

〔経営学部マーケティング学科〕教員養成に対する理念及び認定課程設置の趣旨等

  • English
  • 日本語

経営学部第1部マーケティング学科

  • 中学校教諭一種免許状(社会)
  • 高等学校教諭一種免許状(公民)
  • 高等学校教諭一種免許状(商業)

マーケティング学科は、マーケティング発想を身につけ、常に顧客視点で考えることができる人材の育成をひとつの目標としており、さらにマーケティングに関する深い知識を持ち、マーケティング戦略の立案に必要な分析ノウハウを修得した人材の育成を目的としています。本学科の教員養成においても、社会人の養成を基礎として、その延長線において教科指導力や学校運営能力を培わせる教育を行っています。とりわけ学校を運営する能力の育成にあっては、本学科の経営学的な学習体系が充分に発揮されるところであり、(1)今何を行わなければならないかを適切に判断する能力、(2)現実の状況、事象を理論的・客観的に分析し、それに基づき行動する能力、(3)学校やステークホルダーの目的や満足を効果的・効率的に実現する能力等については、専門教育を通じて身につけるができます。
新しい知識・情報・技術が政治・経済・文化をはじめ社会のあらゆる領域での活動の基盤として飛躍的に重要性を増すこの「知識基盤社会」にあっては、ビジネス経済や会計、情報分野を専門とし、その他、歴史や文化等を通観できる教員の需要が高まっています。本学科では、次代を担う生徒に対し、豊かな感性を涵養しアイデアや知識を醸成することの大切さを伝えられる教員を養成したいと考えています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)