1. トップページ
  2. About Toyo University//東洋大学について
  3. 情報公開
  4. 〔文学部日本文学文化学科〕教員養成に対する理念及び認定課程設置の趣旨等
MENU CLOSE

〔文学部日本文学文化学科〕教員養成に対する理念及び認定課程設置の趣旨等

  • English
  • 日本語

文学部第1・2部日本文学文化学科

  • 中学校教諭一種免許状(国語)
  • 高等学校教諭一種免許状(国語)
  • 高等学校教諭一種免許状(書道)

日本文学文化学科では、日本・日本人を知り、伝統的な学問・日本文化を継承し、新しい時代を切り拓く人材育成を教育目的に掲げ、その一環として中学校の国語教員、高等学校の国語教員および書道教員の養成を行っています。
本学科の中一種免(国語)・高一種免(国語)の教職課程では、グローバル化が進む現代において、国際社会の一員たる日本人を育てる国語教員として、日本文学文化を専門的かつ幅広く教育することのできる教員の養成を目指しています。学位授与のための学科カリキュラムのうち、日本文学文化概説、日本語概説、文学史、古典文法、現代文法、日本語史、各種の特講、日本の古典籍などの多くの専門科目を教職課程の科目として配置し、免許状取得のための教職課程プログラムとして体系的に編成しています。
同じく本学科の高一種免(書道)の教職課程では、「書」を通じて、中学・高等学校の生徒に日本文化の精髄と文字に対する鋭敏な感性、書の技術を教育できる書道教員の養成を目指しています。カリキュラムは、日本文学文化概説、中国の古典、日本の古典籍等の学科の専門科目を教職課程の科目として配置するほかに、書道Ⅰ~Ⅳ、書論などの書道専門科目を配置し、免許状取得のための教職課程プログラムとして体系的に編成しています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)