1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 理工学部建築学科
  5. 公共建築から考えるアーバンデザインの実験「大宮東口プロジェクト2015」渋谷ヒカリエにて開催中!
MENU CLOSE

公共建築から考えるアーバンデザインの実験「大宮東口プロジェクト2015」渋谷ヒカリエにて開催中!

  • English
  • 日本語

藤村展覧会

日時:2015年10月30日(金)〜11月6日(金)
時間:10時00分〜20時00分 【10/30は15時00分〜20時00分|11/6は10時00分〜17時00分】
場所:渋谷ヒカリエ 8/COURT
【東京都渋谷区2-21−1渋谷ヒカリエ8階クリエイティブスペース】

藤村オープニング

日時:2015年10月30日(金)
時間:18時30分〜20時00分
場所:渋谷ヒカリエ 8/COURT
【東京都渋谷区2-21−1渋谷ヒカリエ8階クリエイティブスペース】

ゲスト:吉村靖孝氏(建築家・明治大学特任教授)



東洋大学理工学部建築学科4年生が提案する、さいたま市大宮区の中心部に位置する市有地の開発計画案の展示。公有不動産の利活用については渋谷区においても宮下公園の再開発が検討されるなど、全国的にも関心が集まっています。
ここでは大宮区役所と大宮小学校の敷地約2.7Haを想定敷地として、コンベンション機能を核にした集客施設の提案を数回の地元住民との意見交換を経て事業手法や採算のシミュレーション、経済波及効果の検討とともに提案しました。検討過程から最終形まで、時間を経るごとに成長する迫力ある模型が並びます。
(本プロジェクトは、大学の授業の一環として実施されるものであり、市又は県による実際の事業とは異なります)

ポスターはこちら [PDFファイル/2.11MB]

<関連リンク>
東洋大学報「ソーシャルデザイン・プロジェクト」

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)