1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 理工学部建築学科
  5. 空き家を活かしたまちづくり提案~理工学部建築学科「都市・建築企画設計演習」
MENU CLOSE

空き家を活かしたまちづくり提案~理工学部建築学科「都市・建築企画設計演習」

  • English
  • 日本語

理工学部建築学科学生による、毛呂山町(埼玉県)の空き家を活かしたまちづくりプロジェクト『毛呂山2040~空き家を活かしたまちづくり提案~』が始まりました

このプロジェクトは建築学科「都市・建築企画設計演習」として実施され、日本における空き家活用の事例調査から毛呂山町現地視察、調査分析、事業採算性の検討などを行い、最後に毛呂山町で空き家オーナーや地元へのプレゼンテーション、『空き家を活かしたまちづくり提案展』を開催します。

都市・建築企画設計演習     担当 : 野澤千絵(建築学科教授)

9月27日 ガイダンス・キックオフミーティング

担当教員より課題・演習の進め方についての説明、空き家問題についてのレクチャーと毛呂山町役場酒井氏によるレクチャーを受けた後、グループ決め、作業割り振り、事例調査などを行いました。

0927001
写真:毛呂山町役場まちづくり整備課酒井氏による、毛呂山町の立地適正化計画などのレクチャー

10月4日 毛呂山町現地視察

毛呂山町第一住宅団地、目白台などの現地調査を実施しました。

100401
町役場酒井氏による毛呂山町概要説明

100402
第一団地自治会長による要望や問題点に関するお話
100403
第一団地の見学風景1
100404
第一団地の見学風景2
100405
第一団地見学中、住民の方々との会話
100406
町役場酒井氏による目白台地区の概要説明

都市・建築企画設計演習シラバス

都市計画・まちづくり研究室 野澤千絵教授


『毛呂山2040~空き家を活かしたまちづくり提案~』

2017年1月17日13:30~15:30 空き家オーナー、地元へのプレゼンテーション
2017年1月17日~1月30日 まちづくり計画提案展示