1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 経営学部会計ファイナンス学科

Faculty of Business Administration, Department of Accounting and Finance//経営学部会計ファイナンス学科

  • English
  • 日本語

教育目標

 会計ファイナンス学科は、企業経営全般に通じるとともに、会計分野、ファイナンス分野で高い専門性を持ち、企業を科学的に分析できる能力を持つ人材の育成を目標としています。

概要

 「会計」とは、企業の複雑なお金の流れを計算して記録、管理することです。会計を学び、決算書等を分析することにより、企業の真の姿を客観的に捉えることができますし、さらには経営者に業務改善のアドバイスもできます。会計学をマスターした人は、企業内で必要不可欠な人材となり、大いに活躍できるでしょう。

 「ファイナンス」とは、お金を効率よく調達したり、運用したりすることです。この分野は、最近、極めて複雑になってきています。たとえば、資金調達方法をみても、銀行借り入れや株式はともかく、国内債、外債、ワラント債、コマーシャルペーパー、証券化、ABLなど、素人にはわからない用語ばかりです。しかし、本学科に入って1年経過すれば、これらの用語の意味がすべて理解できるようになっているでしょう。専門的な金融の知識を操作できるように訓練された者は、重要な人材として大企業から引く手あまたとなります。

特色

 本学科は、財務会計科目と管理会計科目から構成される「会計分野」と、ファイナンス科目と金融系科目から構成される「ファイナンス分野」、そしてビジネス外国語科目の3つの分野をもち、これら多彩な科目を、皆さんが自由に組み合わせて学ぶことができます。本学科に入学すれば、会計や金融の話題、たとえば最近話題の大企業の利益水増し問題などをランチの際の雑談として語ることもできるようになります。
 ところで、会計・ファイナンス分野は、資格の種類が多い分野です。会計ファイナンス分野の資格は人気企業への就職に大変有利ですので、本学科は学生の資格取得を応援しています。まず、ベーシックな資格についてみると、本学科の学生の多くが日商簿記2級や初級のファイナンシャル・プランナー資格を卒業時までに取得しています。さらに会計分野を中心に勉強すれば、公認会計士や税理士という社会的地位が極めて高い資格の取得も可能で、実際、本学科から毎年何人もこれらの試験に現役合格しています。ファイナンス分野では、上級のファイナンシャル・プランナー資格にも多数が合格しています。

 多数の合格者を輩出できる理由は、誰でも参加できる資格取得支援講座を本学科が多数開講しているからです。会計ファイナンス学科の学生であれば極めて少ない追加費用でこれらの講座を受講することができます。このようなサポートの結果、本学科の学生の就職をみると、人気が高い金融系企業への就職率は学内トップとなっています。

会計ファイナンス学科の5つのコース

 会計ファイナンス学科では「ビジネス会計コース」、「公認会計士・税理士コース」、「国際ビジネスコース」、「ビジネス金融コース」、「ファイナンス・プロフェッショナルコース」の5コースを設け、学生のみなさんの夢の実現の手助けをしています。
(2016年度から)

ビジネス会計コース

 本コースは、一般企業における経理分野のスペシャリストやコンサルタントを養成します。すなわち、会計学を主に勉強し、会計分野の専門性を身につけ、大企業、中小企業にかかわらず企業の経理、財務部門で活躍するビジネスパーソンを養成するとともに、決算書を読みこなす能力を生かして自社や他社の経営状況を分析したり、改善策を発見してアドバイスしたりするような、経営管理やコンサルティングを担う人材も視野に入れています。

公認会計士・税理士コース

 本コースは、業務の公共性が高く、社会的地位も高い公認会計士や税理士を養成します。本コースの学生は、会計を高度に勉強し、経営学部で開講しているカリキュラム外の資格試験対策課外講座も受講して、公認会計士試験、税理士試験等難関国家試験に挑戦します。本学科はこれらの資格取得をさまざまな手段で支援していますので、これらを目標にしている学生にぜひ本学科に来ていただければと思います。

国際ビジネスコース

 本コースは、わが国企業の海外要員、外資系企業職員を養成します。資源の乏しい日本は過去・現在・将来、常に貿易に大きく依存して経済活動を行っています。本コースの学生は、豊富に開講されているビジネス外国語科目を履修し、英語や中国語などの語学力を磨くとともに、国際系専門科目の履修を通じて国際ビジネス全般の知識を得て、日本および世界のために活躍するビジネスパーソンを目指します。

ビジネス金融コース

 本コースは、一般企業における経理・財務分野のゼネラリストを養成します。学生は、ビジネスの現場において重要となる高度な金融知識、テクニック、用語等をマスターするとともに、一定の会計知識も身に付けることにより、大企業や金融系企業で幅広く活躍できるゼネラリスト的なビジネスパーソンとなります。ファイナンシャル・プランナー資格取得のための強力な支援も行っています。

ファイナンス・プロフェッショナルコース

 銀行、証券会社、保険会社などの金融系企業は、単に預かった資金を効率的に運用するだけでなく、一般企業への資金供給を通じてその健全な成長を支え、その資金の配分機能は日本の産業構造の方向をも決定しうるという点で、民間企業でありながら、極めて公共性が高い業種であり、求められる知識も広範かつ高度です。
 本コースは、金融系企業従業員の中でも特に高いファイナンス専門能力が要求されるような、トレーダー、インベストメントバンカー、アナリスト、さらにはファイナンス研究者などの金融プロフェッショナルを養成します。証券アナリスト資格取得支援も行っています。

会計ファイナンス学科の情報発信について

会計ファイナンス学科ではTwitterおよびFacebookを利用して授業やゼミの紹介、卒業生へのインタビューなど、さまざまな情報を発信しています。どうぞお気軽にフォローしてください。

〔Twitter〕https://twitter.com/Toyokaifa  
 アカウント名 @Toyokaifa

〔Facebook〕https://www.facebook.com/toyo.kaifa/ 
 アカウント名 東洋大学経営学部会計ファイナンス学科