MENU CLOSE

「微生物同定の体験実験」を開催

  • English
  • 日本語

「微生物同定の体験実験」を開催

微生物

2015年9月3日と4日、応用生物科学科の学生11名(3年生9名、4年生2名)が、微生物の同定実験を体験しました。微生物の同定実験は、卒業研究や卒業後の食品業界での品質管理(細菌検査)などで役に立つものです。

1日目は、微生物の分類・同定についての概要や実験方法について講義がなされました。また、微生物分離用の培地を作製しました。異なる条件(pH)下では生育可能な微生物が異なることを観察するために、中性およびアルカリ性の寒天培地を作製し、土壌サンプルを塗布して培養しました。さらに、PCRにより、大腸菌やブドウ球菌などの16SrRNA遺伝子の増幅を試みました。2日目は、寒天培地に形成されたコロニーを観察し、グラム染色なども行いました。実験後のアンケートでは、「知識として知っていたグラム染色法が実際にどのようなものか体験でき、理解が深まった」というコメントが多数ありました。

微生物微生物

(応用生物科学科 学科プログラム行事)