1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 生命科学部応用生物科学科
MENU CLOSE

Department of Applied Biosciences, Faculty of Life Sciences//生命科学部応用生物科学科

  • English
  • 日本語

Educational Goals

1. Purpose of human resources development

We aim to train global leaders who utilize biological functions of excellence based on the idea of the eco-friendly “Monodzukuri” and realize it in accordance with the educational philosophy of the Faculty of Life Sciences. We also encourage students to develop the competitive edge and venture spirit needed to reinvigorate local communities and industries, focusing on local Monodzukuri.

2. Skills to be acquired by students

Students in our department are expected to acquire: 

1) General education and social manners as members of society.

2) General insight into and basic knowledge of life.

3) An enhanced ability to gather information and flexibility from a variety of rich sources of ideas, which is required in modern society, as well as technical expertise and skills in technological development.

4) The ability to contribute to industrial development with a venture spirit.

5) Communication skills, an international perspective, and independent thinking based on ethics and creativity.

3. Other purposes of education and research 

We encourage students to be full of curiosity and to have a fighting spirit, and to act positively to solve problems based on objective vision and judgement. We also try to foster students’ compassion for living things, including human beings. 

 

教育上の目標

1.人材の養成に関する目的

 応用生物科学科は,学部の教育理念である「生命の総合的理解の上に立って,地球社会の発展に貢献する創造的思考能力,かつ高い倫理観を合わせもった人材を育成する」に沿って,生物が持っている優れた機能を活用して,環境に優しい“ものづくり” の考え方と,その実現を目指す国際的な人材の育成を目的としています。また地域社会のものづくりにも目を向け,地域社会の活性化,地域の産業にも貢献するベンチャー的行動力を持った人材教育を目指しています。

2.学生に修得させるべき能力等の教育目標

1)社会人としての一般教養,社会的マナーを身につける。
2)生命に関する一般的見識と基礎知識を修得する。
3)技術開発に関する専門知識と技術力を身につけて,社会的ニーズである情報収集能力と発想豊かな応用力を高める。
4)産業界の活性化に貢献できるベンチャー的行動力を身につける。
5)コミュニケーション能力を醸成し,国際的視野に立ち,倫理観や創造的思考力を持った自立型思考能力を身につける。

3.その他の教育研究上の目的

 何事にも好奇心を持ち,チャレンジ精神旺盛で,かつ客観的な視野と判断力をもとにした問題解決に積極的な行動力を持つ人材育成を目指すと同時に,人にも生き物にも優しい心の涵養を図っています。