1. トップページ
  2. 社会貢献センター
  3. フェアトレード@館林2015販売報告
MENU CLOSE

フェアトレード@館林2015販売報告

  • English
  • 日本語

フェアトレード@館林2015販売報告

 

 

夏休み中のネパール復興支援活動として、学生ボランティアセンター(板倉)のメンバーが8月18日~23日までの6日間、フェアトレード販売を行いました。地元館林商工高の生徒たち(国際貢献班のメンバー)も参加し、商品の発注から販売まで一緒に活動をしました。

学生

この販売は、2006年から毎年行われているものですが、今年はネパリ・バザーロやシャプラニールなどのフェアトレード団体から多くのネパール商品を取り寄せ、展示・販売しました。地元の上毛新聞シャトル紙上では、学生たちが書いた記事が8回にわたり連載され(下記の一覧を参照ください)、またケーブルテレビではCMが放映されました。さらに期間中は、ネパールの国旗を会場に掲げて支援のアピールを行いました。

子ども

今回は新企画として、東洋大のアカペラサークルAunと大道芸サークルPastimeが、販売ブースの隣でパフォーマンスを繰り広げました。これが集客に大きく貢献し、総売り上げは47万円となりました。学生たちは、6万7千円の利益全額を当社会貢献センターに寄付してくれました。

芸

販売イベントに関わった学生のみなさんと、買い物で応援していただいた館林のみなさまに御礼申し上げます。

 

上毛新聞シャトル掲載記事一覧

8月3日「趣旨説明」子島進(国際地域学部教授)

8月4日「ネパリ・バザーロのクッキー」古河美咲(食環境科学部健康栄養学科2年)

8月5日「ネパール・カレー」池内裕司・幸明鵬瑛(国際地域学部国際地域学科4年)

8月7日「フィリピン・ドライマンゴー」田島彩花(食環境科学部健康栄養学科2年)

8月8日「素焼きアロマキャンドル」岡野航(館林商工高等学校情報ビジネス科3年)

8月10日「ネパール木彫りスタンプ」伊東菜々(国際地域学部国際地域学科3年)

8月11日「シビライ村のパスケース」中尾乃絵(シャンティ国際ボランティア会フェアトレード担当職員。国際地域学科卒業生)

8月12日「大道芸サークルPastime」新海恒芽(生命科学部生命科学科3年)