1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 社会貢献センター
  4. ユニファイドスクールパートナーシップ協定
MENU CLOSE

ユニファイドスクールパートナーシップ協定

  • English
  • 日本語

 

国内初!ユニファイドスクール パートナーシップ協定をスペシャルオリンピックス日本と締結!

意義

スポーツを通じて、知的障害のある人もない人もお互いの理解を深めその結果として、社会的インクルージョンを促進し、共生社会の実現を目指す。

スペシャルオリンピックス日本が取り組むこと

1.SO日本の職員による学部の学生、教師、職員への知的障害のある人及びSOに関する講義の機会の提供。

・ ゼミや講義において、あらゆる学生、教師、職員が知的障害の人への理解を深める機会を設けるために年に1回、SO日本職員による講義を行う。

2.下記1を実施するためのリソースの提供および人的サポートを行う。

大学が取り組むこと

1.学生のリーダーシップを強化するために学内・学外にてSO活動を幅広く実践する機会の提供。

・ 学生が主体性をもち、大学祭や地域の障害者向けのイベントで、ブースを出展し、ヤングアスリートデモンストレーションやSOボッチャ体験等の企画・運営に携わる。

2.学生、教師、職員へ広く知的障害のある人へのアクセスを提供するために、学内・学外におけるSO活動に参加する機会を提供すること。

・ SON・東京のスポーツプログラムへ大学の施設・備品を提供し、大学でプログラムを実施する。
・ SO日本及び地区組織が主催・運営する大会やイベントへのボランティア参加の案内をする。

共通して取り組むこと

1.ウェブや広報誌を活用した広報活動

・ お互いのホームページにコンポジットロゴを掲載する。
・ SO日本のニュースレターや大学の学内紙で協働して取り組んでいる活動の紹介共通して取り組むこと。