1. トップページ
  2. 男女共学100周年記念特設Webサイト
  3. 男女共学100周年記念シンポジウム「女性エンパワメント 未来を拓くダイバーシティ」を開催しました
MENU CLOSE

男女共学100周年記念シンポジウム「女性エンパワメント 未来を拓くダイバーシティ」を開催しました

  • English
  • 日本語

東洋大学男女共学100周年記念シンポジウム
「女性エンパワメント 未来を拓くダイバーシティ」を開催

 2016年10月29日、東洋大学男女共学100周年記念シンポジウム「女性エンパワメント 未来を拓くダイバーシティ」を白山キャンパス井上円了ホールで開催しました。

東洋大学は1916(大正5)年に、日本の私立大学としてはじめて女子の入学を認め、男女共学の門戸を開きました。この試みから100年がたった今、あらためて日本におけるダイバーシティ実現の推進役として、産官学から招聘した有識者の方々と共に議論を行う機会として開催したものです。

竹村牧男学長の挨拶で開会したシンポジウムでは、内閣官房長官の菅義偉氏による「女性活躍によるダイバーシティ」と題した基調講演をいただきました。

学長挨拶菅官房長官
開会の挨拶
竹村牧男
東洋大学 学長
基調講演「女性活躍によるダイバーシティ」
菅 義偉氏
内閣官房長官

東洋大学ダイバーシティ研究会による「ダイバーシティ進展度」に関する分析について、経済学部の今村肇教授から報告の後、日本の経済社会にダイバーシティと男女共同参画を定着させるための方策について提言を行うパネルディスカッション「未来を拓くダイバーシティ -産官学で考える-」を5名のパネリストを迎え行いました。

ダイバシティ進展度報告パネルディスカッションパネルディスカッション

「ダイバーシティ進展度」分析報告

パネルディスカッション「未来を拓くダイバーシティ -産官学で考える-」

松原 聡武川 恵子氏福嶌 香代子氏
<モデレーター>
松原 聡
東洋大学副学長/経済学部教授
<パネリスト>
武川 恵子氏
内閣府 男女共同参画局長

<パネリスト>
福嶌 香代子氏
UNWomen日本事務所長

丸山 誠治氏矢口 悦子今村肇教授
<パネリスト>
丸山 誠治氏
株式会社NTTドコモ
取締役執行役員人事部長
<パネリスト>
矢口 悦子
東洋大学文学部 学部長/教授
<パネリスト>
今村 肇
東洋大学 経済学部教授
Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.