1. トップページ
  2. 男女共学100周年記念特設Webサイト
  3. 国際シンポジウム「ダイバーシティ空間としての大学の可能性~女子学生入学から100年目に問う私たちの未来~」
MENU CLOSE

国際シンポジウム「ダイバーシティ空間としての大学の可能性~女子学生入学から100年目に問う私たちの未来~」

  • English
  • 日本語

20161022_国際シンポジウムイベントチラシ国際シンポジウム
「ダイバーシティ空間としての大学の可能性
~女子学生入学から100年目に問う私たちの未来~」

「女子教育」「ジェンダー(社会的性差)」「ダイバーシティ(多様性)」をキーワードに、世界で活躍する新進気鋭の研究者3名を招聘して国際シンポジウムを開催します。
欧州の高等教育における女子教育の展開を概観しつつ、「女子らしからぬ」学問分野に女性が進出する意味や、高等教育を契機に移民がホスト社会の発展に寄与する現実を、ブラジルの日系社会から俯瞰するなど、それぞれのご経験に基づき講演いただきます。
長らく男性主体のホモソーシャルな空間であった大学が、女性や異邦人(移民や留学生)を迎え入れることによって、より実り豊かな空間へと変容していく可能性を、いち早く私立大学として女子学生を受け入れた東洋大学から次の100年に向けて、力強く発信していきます。

※講演は英語で行います。同時通訳のレシーバーをご希望の方は、当日受付でお申し出ください。

(レシーバーの数には限りがあります。)

【チラシ】男女共学100周年記念国際シンポジウム_ダイバーシティ空間としての大学の可能性 [PDFファイル/3.19MB]

日時

10月22日(土) 13時00分~16時00分(受付:12時30分~)

プログラム

12:30受付
13:00~開会の挨拶
東洋大学学長    竹村 牧男
【海外招聘者記念講演】
13:10

13:40
「ヨーロッパにおける女性の大学進学について」
フランス・ストラスブール大学 教授 ロラン・プフェッフェルコーン氏
13:40

14:10
「コンピューター科学分野の女性研究者として」
フィンランド・ハーガ=ヘリア応用科学大学 専門教員養成所
パイヴィ・アーッレニエミ=ヨキペルト氏
14:10

14:25
休憩
14:25

14:55
「ブラジルの大学における日系人女性」
ブラジル・サンパウロ大学 准教授 田代エリザ氏
15:00

15:40

パネルディスカッション~ダイバーシティ空間としての大学の可能性~
コメンテーター:東洋大学 総合情報学部 教授 加藤 千恵子
             生命科学部  准教授 小柴 和子

15:40

16:00

質疑応答
16:00~

閉会の挨拶

男女共学100周年記念事業実行委員長    松原 聡

詳細は添付ファイル男女共学100周年国際シンポジウムプログラム [PDFファイル/63KB]をご確認ください。

会場

白山キャンパス 8号館 8B11教室 ※交通アクセスはこちら

講師

  • ロラン・プフェッフェルコーン氏 (ストラスブール大学 社会科学部)
  • パイヴィ・アーッレニエミ=ヨキペルト氏 (ハーガ=ヘリア応用科学大学 専門教員養成所)
  • 田代エリザ氏 (サンパウロ大学 文学部)

参加申込

事前にこちらからお申込ください/2016年10月21日(金)締切 ※申込期間を延長しました。

※複数名で参加を希望する場合も、1名ずつお申込ください。

お問い合わせ

教務部 TEL:03-3945-7853

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)