MENU CLOSE

ダブルダッチ「跳舞人」

  • English
  • 日本語

 ノリノリでかわいらしく、またアクロバティックで手に汗にぎるパフォーマンスを披露してくれるダブルダッチサークル「跳舞人~tobunchu~」のサークル紹介です。このサークルは、まだ設立して5年目の朝霞キャンパスを拠点として活動しているサークルです。サークル設立当初から精力的に活動し、めきめきと力をつけたサークルで、今では、朝霞キャンパスを代表するサークルにまで成長しました。

Q. 部員はどのくらいいるの?

  • 1年24人
  • 2年10人
  • 3年10人
  • 4年6人

Q. 活動内容は?

  • 年2回の大会(9月と3月)
  • 学内行事(大学祭やスポーツ大会)でのパフォーマンス
  • 地域の小学校やお祭りでのワークショップ及びパフォーマンス

Q. 練習内容は?初めてでもできるの?

  • まずは3人1組で基本的な縄の回し方、跳び方の習得から始めます。
  • セットメニューを作り、各種の動きをまんべんなく覚えていきます。
  • ある程度出来るようになったら、回し方を組み合わせていき8カウント×4程度(15秒前後)のルーティンを作って、流れの中での動きに慣れていきます。
  • 普通の跳び方だけでなく、アクロバットやダンスの要素も取り入れているので、並行してこれらも練習していきます。
  • 最終的に2~3分程度の演技が作れるようになるのが目標です。
  • 初心者の人でも3~6ヶ月程度で自分達で考えた演技が出来るようになります。

Q. サークルとしてのアピールをお願いします。

  • 一見難しいけど、ダブルダッチは誰にでも出来るスポーツです。
  • 中学高校で文化部だった人、二重跳びが出来ない人、前転すら怪しい人、みんなダブルダッチやってます。
  • 縄で繋がるNew Sports、一味違う大学生活を送りたい人にお勧めです!