1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. 産官学連携推進センター
  5. 「東洋大学研究成果・シーズ展2015」を東洋大学朝霞キャンパスにて開催しました
MENU CLOSE

「東洋大学研究成果・シーズ展2015」を東洋大学朝霞キャンパスにて開催しました

  • English
  • 日本語

2015年11月25日(水)に東洋大学朝霞キャンパス(埼玉県)にて、「東洋大学研究成果・シーズ展2015」を開催いたしました。

このイベントは大学の知としての研究成果(アカデミック・シーズ)を広く社会に発信し、文理様々な分野における産学連携活動のきっかけとなることを目的として、2006年度から毎年開催しているもので、今年度で10回目の開催となりました。

今年度は、ライフデザイン学部開設10周年記念式典・シンポジウムの開催に合わせて開催されました。

講義棟1F学生ホールでは、本学の特許発明を含む研究成果や、本学が運営している研究所・研究センターの研究成果を、パネル展示にてご紹介いたしました。パネルの他、展示物のある研究成果については、パネルの前に実物の展示を行い、来場者に実際に展示物に触れていただくなどを機に研究者と来場者との交流が生まれました。

3Dプリンタ展示池田先生展示周辺
展示物池田先生展示物

また、人間環境デザイン学科実験工房棟1Fでは、「産学連携3つの事例」と題して、ライフデザイン学部嶺也守寛准教授による講演会を開催いたしました。

プレゼン風景嶺先生

開催概要

プログラム

パネル展示

  • 時間:12時00分~16時30分
  • 会場:講義棟1F学生ホール

    東洋大学研究成果・シーズ展2015 in 朝霞キャンパス パネル一覧 [PDFファイル/170KB]

講演会

  • 時間:15時00分~15時40分
  • 会場:人間環境デザイン学科実験工房棟
  • 開会のご挨拶:大熊 廣一(産官学連携推進センター長、食環境科学部食環境科学科・教授)
  • 講演者:嶺 也守寛(ライフデザイン学部人間環境デザイン学科・准教授)
  • タイトル:「産学連携3つの事例」

産官学連携推進センター

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)