1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. 産官学連携推進センター
  5. 9/11(火)「バイオメディカルエンジニアリング 新技術説明会」を開催します。
MENU CLOSE

9/11(火)「バイオメディカルエンジニアリング 新技術説明会」を開催します。

  • English
  • 日本語

バイオメディカルエンジニアリング 新技術説明会 概要

【日時】2018年09月11日(火) 13時00分~15時55分

【会場】JST東京本部別館1Fホール(東京・市ケ谷)

【参加費】無料(事前申込制:下記テーマのリンク先から申込可能)

【主催】科学技術振興機構、東洋大学・中央大学・上智大学

【後援】特許庁

本説明会は、大学の知的財産活用を目的とし、大学発のライセンス可能な特許(未公開特許を含む)を発表するもので、研究者(特許発明者)自身が、企業関係者を対象に実用化を展望した技術説明を行い、広く実施企業・共同研究パートナーを募るものです。

今回は東洋大学、中央大学、上智大学が合同で、「バイオメディカルエンジニアリング」に関わる6テーマの研究成果を報告いたします。

それぞれの発表の後には、企業担当者と発表者との名刺交換・個別相談の場を設けております。
今後の産学連携活動の可能性について情報交換をしていただけますので、ふるってご参加ください。

発表内容

時間分野テーマ発表者
13時00分-13時25分医療・福祉1) 直流電気刺激装置を用いた骨量維持法 東洋大学 ライフデザイン学部 健康スポーツ学科
大迫 正文 教授
13時30分-13時55分医療・福祉2) リポソームバイオリアクター(人工細胞バイオリアクター)中央大学 理工学部 精密機械工学科
鈴木 宏明 教授
14時00分-14時25分医療・福祉3) π共役系高分子を用いた生体分子認識技術上智大学 理工学部 物質生命理工学科
竹岡 裕子 教授
14時30分-14時55分医療・福祉4) 多孔膜垂直配置マイクロ流体デバイスを用いるバイオ分析東洋大学 理工学部 応用化学科
佐々木 直樹 准教授
15時00分-15時25分医療・福祉5) 振動誘起流れを用いた微小流体・微小物体操作技術中央大学 理工学部 精密機械工学科
早川 健 助教
15時00分-15時25分医療・福祉6) エラスチン分解アミノ酸の定量分析

上智大学 理工学部 物質生命理工学科
臼杵 豊展 准教授

バイオメディカルエンジニアリング新技術説明会 公式サイト

産官学連携推進センター