1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. 産官学連携推進センター
  5. 株式会社日本医療機器開発機構(JOMDD(ジョムズ))と医療機器の開発・事業化に関する包括的業務提携契約を締結いたしました
MENU CLOSE

株式会社日本医療機器開発機構(JOMDD(ジョムズ))と医療機器の開発・事業化に関する包括的業務提携契約を締結いたしました

  • English
  • 日本語

学校法人東洋大学は、株式会社日本医療機器開発機構(JOMDD(ジョムズ))(本社:東京都中央区、代表者:内田 毅彦、以下 JOMDD)と、医療機器の開発・事業化に関する包括的業務提携契約を締結いたしました。

JOMDDは、医療現場のニーズに基づき、医療機器などを開発・販売するための支援を業務としています。

東洋大学における医療機器等に関する研究について、JOMDDの専門知識と経験に基づく医療イノベーション事業化スキルにより、知的財産・薬事等の技術・市場性等の調査、事業化にかかる事業計画策定の支援、製造・販売・マーケティングに関する支援を受けることで、東洋大学の研究成果に基づく新たな医療機器等の開発・事業化を推進して参ります。

JOMDD 会社概要

会社名:株式会社日本医療機器開発機構(JOMDD(ジョムズ))

代表者:代表取締役 内田 毅彦

所在地:東京都中央区日本橋本町二丁目 3 番 11 号 日本橋ライフサイエンスビルディング 601 号室

設立:2012 年

URL:https://jomdd.com/

JOMDDプレスリリース「学校法人東洋大学との医療機器開発・事業化支援業務提携のお知らせ」

産官学連携推進センター