1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. 産官学連携推進センター
  5. 「文京博覧会(ぶんぱく)2016」に、学生団体「Smile F LAOS」が出展、フェアトレードコーヒーを販売します。
MENU CLOSE

「文京博覧会(ぶんぱく)2016」に、学生団体「Smile F LAOS」が出展、フェアトレードコーヒーを販売します。

  • English
  • 日本語

文京博覧会(ぶんぱく)2016 概要

会期:11月18日(金)10:00~18:00
   11月19日(土)10:00~17:00

場所:文京シビックセンター
  (東京都文京区春日1‐16‐21)

入場:無料

2016年11月18日(金)、19日(土)に文京シビックセンターで開催される「文京博覧会(ぶんぱく)2016」に、東洋大学の学生団体「Smile F LAOS」が出展し、ラオスのフェアトレードコーヒーの販売を行います。

「Smile F LAOS」は東洋大学社会学部の「社会文化体験」科目群の授業のプロジェクトによる学生団体で、ラオスで栽培されるコーヒーを製品化し、販売することを通じて、ラオスの子供達の教育環境の改善に貢献するための活動を行っています。

文京博覧会(ぶんぱく)は、文京区内の中小企業、産業団体並びに消費生活団体等が一堂に会して展示、実演、物販などを行うイベントで、東洋大学が文京区に所在することから例年出展しており、今回は「Smile F LAOS」に出展いただくことになりました。
会場ではラオスで栽培されるコーヒー豆のうち、希少なピーベリー(※)を100%使ったフェアトレードコーヒーを販売いたします。

文京博覧会(ぶんぱく)にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

※ピーベリー:通常1つのコーヒーの実には2つの平豆(フラットビーンズ)が向かい合って入っていますが、まれにコーヒー豆が実の中いっぱいに成長して1粒だけに栄養が”ぎゅっ”とつまった小さな丸い豆ができることがあります。これをピーベリーといいます。ピーベリーは全体の5%程しかとれない希少なものとなっています。

出展概要

Smile F LAOS(スマイル・エフ・ラオ)

文京シビックセンター地下2階 区民ひろば【大学販売ゾーン】
champa coffee販売品目:フェアトレードコーヒー
  • コーヒー(中煎り):100g(粉)   500円
  • コーヒー(深煎り):100g(粉)   500円
  • コーヒー(中煎り):200g(豆・粉) 800円
  • コーヒー(深煎り):200g(豆・粉) 800円

使用品種:アラビカ種ティピカ

コーヒーの販売のほか、ラオス現地での活動を紹介しています。

地下2階 通路【大学ポスター展示ゾーン】

東洋大学社会学部社会文化システム学科の「社会文化体験」科目群で行われているプロジェクト、フェアトレード・コーヒー・プロジェクトの活動を、展示物を使ってご紹介します。

社会文化体験科目群 フェアトレード・コーヒー・プロジェクト

文京博覧会(ぶんぱく)2016

産官学連携推進センター