1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. バイオ・ナノエレクトロニクス研究センター
  5. BNERC:The 14th International Symposium on Bioscience and Nanotechnology//「第14回国際シンポジウム:バイオ科学とナノテクノロジーの融合」を開催しました
MENU CLOSE

BNERC:The 14th International Symposium on Bioscience and Nanotechnology//「第14回国際シンポジウム:バイオ科学とナノテクノロジーの融合」を開催しました

  • English
  • 日本語

BNERC: The 14th International Symposium on Bioscience and Nanotechnology

“The 14th International Symposium on Bioscience and Nanotechnology” was held on 24th and 25th November 2016 at the “Bio-Nano Electronics Research Centre Annex: Beta” on the Kawagoe Campus, Toyo University, organised by the Bio-Nano Electronics Research Centre and the Graduate School of Interdisciplinary New Science.

Professors Toru Maekawa and Masahiro Ito gave memorial talks in tribute to Professor Sir Harry Kroto and Professor Koki Horikoshi. We sincerely appreciate those most advanced scientists’ contribution to the development of nanoscience/technology, bioscience/technology and bio-nano science fusion. We discussed future “International research and educational collaboration” inviting an Indian professor, and two Science and Technology Officers from the EU-Japan Centre and the British Embassy.

Professor Hisao Morimoto, Dr Toru Mizuki, Dr Vivekanandan Palaninathan and Mr Ankit Borah gave talks on their latest results on 25th November. 45 posters were also presented by our young researchers and students.

Poster [PDF file / 1.78MB]
Schedule [PDF file / 369KB]

123
456
789
101112

The symposium was also supported by the following companies. We really appreciate their continuous support to the activities organised by the Bio-Nano Electronics Research Centre and the Graduate School of Interdisciplinary New Science.

Electron Optics Laboratory (JEOL) Ltd.
Shimadzu Co.
Horiba Ltd.
Oxford Instruments KK
Elionix Inc.
Samco Inc.
Nissan ARC Ltd.
Ulvac-Phi Inc.


Bio-Nano Electronics Research Centre
http://bionano.toyo.ac.jp/JPN/indexpage.html

Graduate School of Interdisciplinary New Science
Graduate School of Interdisciplinary New Science (PDF file)

BNERC:「第14回国際シンポジウム:バイオ科学とナノテクノロジーの融合」を開催

「第14回国際シンポジウム:バイオ科学とナノテクノロジーの融合」を、2016年11月24, 25日に「バイオ・ナノエレクトロニクス研究センター新棟:Beta」で開催しました(主催:バイオ・ナノエレクトロニクス研究センター、大学院学際・融合科学研究科)。

第1日目にProfessor Sir Harry Krotoと掘越弘毅教授の追悼講演を前川透センター長と伊藤政博研究員が行いました。両先生のナノテクノロジー、バイオテクノロジー、バイオ・ナノ融合研究への多大な貢献に対して心から感謝いたします。また、Professor Anirban Chakraborti(Jawaharlal Nehru University, India)、山田尚道様(The EU-Japan Centre)、妙見由美子博士(The UK Science & Innovation Network, 英国大使館)をお招きし、India, EU, UKの研究現状、日本との研究教育連携状況等について講演していただきました。パネルディスカッションでは、EU補助金「Horizon2020」、英国の補助金制度、本センターとEU, UK大学との連携について議論しました。

2日目には、森本久雄副センター長、水木徹研究員、Vivekanandan Palaninathan研究員、Ankit Rochani(大学院生)が研究成果の発表を行いました。また、本センターの若手研究者・学生がポスター発表(45件)を行いました。

シンポジウムポスター [PDFファイル/1.78MB]
プログラム [PDFファイル/369KB]

123
456
789
101112

なお、以下の企業から後援をいただきました。継続的な支援に対して感謝いたします。

日本電子株式会社
株式会社島津製作所
株式会社堀場製作所
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
株式会社エリオニクス
サムコ株式会社
株式会社日産アーク
アルバック・ファイ株式会社


バイオ・ナノエレクトロニクス研究センター
バイオ・ナノエレクトロニクス研究センター(英語)
http://bionano.toyo.ac.jp/JPN/indexpage.html

大学院学際・融合科学研究科
大学院学際・融合科学研究科(英語)大学院パンフレット

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)