MENU CLOSE

実験・研究環境

  • English
  • 日本語

実験・研究環境

脳機能解析環境

脳機能解析環境

ヒトの脳機能を解析するため、脳波測定装置と光トポグラフィーを中心にベッドサイドモニター等を備えています。
呼吸の状態や血圧変動等を計測しながら脳活動の変化が計測できます。

生活実験環境/ストレス試験環境

生活実験環境 ストレス試験環境

センターでは日常生活や睡眠を行う実験環境も整えています。
この施設ではマルチテレメーターシステムを用いて心電図、呼吸、筋電図、脳波等の生体情報を長時間計測可能です。
また、モニターを別の建物から行う事も可能です。

ストレス試験環境では、起立ストレス等の様々なストレスを負荷した際の身体反応を開発した装置と標準法である従来の複数の装置を用いて計測し、開発した装置の性能評価を行っています。

生活実験環境では、日常生活におけるストレスマネージメントが可能か、検証を行います。
被験者が開発した装置を装着した状態で生活して睡眠や入浴などを行い、これまで測定できなかった長時間お身体反応を計測し可視化します。

基盤的生命科学研究環境

基盤的生命科学研究環境

フローサイトメーターをはじめとして、DNAシーケンサー、共焦点レーザー顕微鏡、リアルタイムPCR、マルチモードマイクロプレートレーダー等、様々な計測装置を備えた解析環境です。
暑熱ストレスが及ぼす生体応答反応を脳神経科学、循環内分泌学、遺伝子細胞生物学の観点から総合的にまとめあげます。

ストレスの可視化システム開発環境

ストレスの可視化システム開発環境

ミストサウナ装置および温熱治療装置を備えた暑熱ストレス負荷実験環境です。
ストレス負荷時における体液中バイオマーカー上昇のヒト介入試験の実施とデータ解析を行い、実用化検討を行います。