1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. アジア文化研究所
  5. 2011年11月19日 平成23年度 第2回公開研究例会の概要
MENU CLOSE

2011年11月19日 平成23年度 第2回公開研究例会の概要

  • English
  • 日本語

セッション1:東アジアの跨境社会―国際化とアイデンティティの動態

「韓国巨済島キリスト教会に見た跨境的生活の実態を通じて―アイデンティティ論再考」

井出弘毅 本研究所客員研究員

「日韓境域の島々と『海峡圏』交流―巨済島属島を中心に」

松本誠一 本研究所研究員

コメント

植野弘子 本研究所研究員

セッション2:東南アジアの跨境社会―開発とアイデンティティの動態

「開発援助の現場におけるサマのアイデンティティ再構築―フィリピン・ダバオ市からの事例」

青山和佳 北海道大学大学院・メディアコミュニケーション研究院

『バジャウ・ラウト』はいかに生成したか―マレーシア・サバ州の境域における自己表象の動態」

長津一史 本研究所研究員

コメント

鈴木佑記 日本学術振興会特別研究員

特別講演

「韓国島嶼における日本人移住漁村の生成と変化」

崔吉城 東亜大学・東アジア文化研究所・所長  

総合討論―跨境社会の動態に関する地域間比較に向けて

モデレーター:山本須美子(本研究所研究員)