1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. アジア文化研究所
  5. 公開シンポジウム「韓国の大統領弾劾訴追の諸相:市民と憲法」を開催しました
MENU CLOSE

公開シンポジウム「韓国の大統領弾劾訴追の諸相:市民と憲法」を開催しました

  • English
  • 日本語

公開シンポジウム「韓国の大統領弾劾訴追の諸相:市民と憲法」

日時

2017年 3月14日(火)
14時30分 ~ 17時50分
(受付開始 14時00分~)

場所

東洋大学
  白山キャンパス
  6号館4階
 6402教室
(入場料無料・予約不要)

プログラム

開会の辞      松本誠一(東洋大学社会学部教授・東洋大学アジア文化研究所所長)

 

趣旨説明                 吉川美華(東洋大学アジア文化研究所客員研究員)

 

「裁判管の任命と判断傾向」              牧野力也(筑波大学大学院博士課程)

 

「ナショナリズムとトランスナショナリズムー韓国を中心に」

            松本誠一(東洋大学社会学部教授・東洋大学アジア文化研究所所長)

 

「韓国のポスト民主化と朴槿恵弾劾」

         大畑裕嗣(明治大学文学部教授・東洋大学アジア文化研究所客員研究員)

 

綜合コメンテーター                        山本勇二(東京新聞論説委員)

 

質疑応答

 

閉会の辞                  吉川美華(東洋大学アジア文化研究所客員研究員)

 

ポスター [PDFファイル/334KB]

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)