1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. アジア文化研究所
  5. アジア文化研究所第11回年次集会を開催しました
MENU CLOSE

アジア文化研究所第11回年次集会を開催しました

  • English
  • 日本語

11th ACRI Annual Meeting  アジア文化研究所 第11回年次集会

日時

2017年 1月 21 日(土)
13時00分 ~ 18時00分
(受付開始 12時30分~)

場所

東洋大学
  白山キャンパス
  2号館16階
  スカイホール
(入場料無料・予約不要)

プログラム

13時00分~13時05分 開会の挨拶 松本誠一(アジア文化研究所所長)

  13時05分~15時05分

 「アジアにおける国境をまたぐ生活スタイルの研究

     ー東アジア・東南アジア・南アジアの比較を中心に」

            

 【東アジア】

 ・「国境をまたぐ家族生活」の現状と課題

           ー中国における予備調査結果を踏まえてー

                権香淑(アジア文化研究所客員研究員)

            梁凌詩ナンシー(アジア文化研究所研究支援者)

 【東南アジア】

 ・在気仙沼・インドネシア人水産加工・漁業従事者の社会経済的再統合を

  めぐる考察

                 間瀬朋子(アジア文化研究所研究員)

 【南アジア】

 ・国境を越えた生活がもたらした途上国における変化

                      ーバネパ市を事例として

    バイラ・プラサド・ビレンドラ(東洋大学アジア文化研究所研究員)

  15時05分~16時05分    ■院生研究員発表■

   ・陸羯南の朝鮮認識 

           中村祐也(東洋大学アジア文化研究所院生研究員)

 ・唐後半期の浙西について

           小林栄輝(東洋大学アジア文化研究所院生研究員)

  

  16時05分~16時55分   ■客員研究員発表■

   ・台湾における公民投票法と投票実施

           山形勝義(東洋大学アジア文化研究所客員研究員)

 ・生誕150年記念 河口慧海・能海寛が目指したチベット

           飯塚勝重(東洋大学アジア文化研究所客員研究員)

  

  16時55分~17時55分  ■研究所プロジェクト報告■

   【長津プロジェクト】

 ・「在日コリアン寺院」にみる宗教的実践のダイナミクス

           宮下良子(東洋大学アジア文化研究所客員研究員)

 【井上プロジェクト】

 ・珠江デルタ地帯における西洋近代法と伝統的宗法規範の対立と同化に関

  する研究

             後藤武秀(東洋大学アジア文化研究所研究員)

 【三沢プロジェクト】

 ・アジア諸言語史資料の汎用性データベース開発と構築

               竹内洋介(アジア文化研究所客員研究員)

   

  17時55分~18時00分    閉会の挨拶   後藤武秀(アジア文化研究所研究員)

 

ポスター [PDFファイル/556KB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)