MENU CLOSE

チーム紹介

  • English
  • 日本語

チーム紹介

東洋大学陸上競技部長距離部門

東洋大学陸上競技部長距離部門1927年創部。
タスキの色は鉄紺(てつこん)。
練習場は埼玉県川越キャンパス

2011年出雲駅伝初優勝、2015年全日本大学駅伝初優勝(2015年12月現在)。
2009年1月の第85回箱根駅伝で初優勝(往路復路ともに完全優勝)を含め4度の総合優勝を果たしている。
2016年、第92回箱根駅伝は14年連続74回目の出場となる。

箱根駅伝の過去の成績はこちら


酒井俊幸監督

プロフィール

1976年生まれ、現在39歳。福島県出身。
酒井俊幸監督学校法人石川高校/東洋大学経済学部卒業。
箱根駅伝には1年時から出場し、1年:3区(区間11位)、2年:7区(区間12位)、3年:1区(区間13位)を走った。4年時にはキャプテンをつとめた。

1999年に大学卒業後、コニカ(現・コニカミノルタ)に入社。全日本実業団駅伝3連覇に貢献し活躍した。
2005年にコニカミノルタを退職後、母校である学法石川高校に社会科教諭として赴任。陸上部顧問を務めた。2009年4月、東洋大学陸上競技部長距離部門監督に就任した。

書籍

『その1秒をけずりだせ』酒井俊幸監督著(ベースボール・マガジン社発行)