1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 東日本大震災への支援・活動
  4. 東日本大震災から2年の節目に際して ―東洋大学学長 竹村牧男

東日本大震災から2年の節目に際して ―東洋大学学長 竹村牧男

  • English
  • 日本語

2011年3月11日の東日本大震災から2年が経過しました。その大震災により亡くなった方々に、あらためて深い哀悼の意を表します。またこの大震災および原発事故によって被災された方々、避難を余儀なくされた方々の苦しみ・悲しみを想い、その困難な状況からの脱却と創造的復興の実現を心よりお祈り申し上げます。

この未曾有の事態は、私たちに、これまでの文明のあり方への疑問を投げかけ、人間が地球という自然の中にあって生かされ・生きていくということは、どのようにあるべきなのかについて、深い反省をもたらしたと思います。
一方、国際的に物心両面にわたる温かなご支援をいただき、国境を越えた人とのつながり、絆の強さを改めて実感するとともにその善意に深く感謝せずにはいられません。また、今もなお、ひたすら挺身して被災地の復旧・復興にあたられている方々に深く敬意を表します。

東洋大学は被災地における学生ボランティアの活動、教員により結成された復興問題対策チームによる活動、被災した学生への経済的支援等を行ってまいりました。今後もさまざまな角度から被災地の復興支援および日本の再建に取り組み、大学の社会的使命を果たしてまいる所存です。

2013年3月11日
東洋大学学長 竹村 牧男

東日本大震災復興支援に対する本学の取り組みについて