1. トップページ
  2. For Students//在学生の方
  3. 東日本大震災への支援・活動
  4. 経済学部 古堅一希さんが台湾で東日本大震災支援に対する感謝の集いを開催(3月10日)
MENU CLOSE

経済学部 古堅一希さんが台湾で東日本大震災支援に対する感謝の集いを開催(3月10日)

  • English
  • 日本語

昨年3月11日、震災に際して台湾からは約200億円もの義援金が寄せられ、支援いただいた台湾の方々に謝意を伝えようと、経済学部国際経済学科の古堅一希さんが語学留学中に現地の日本人留学生とともに『台湾ありがとう』イベントを台北市内で開催。のべ3000人が参加する日台の絆を強めた素晴らしいイベントとして幕を下ろしました。

震災に関する報道は少なくなりつつありますが、今でも東北の地では、仮設住宅で暮らす方がたくさんおり、孤立、孤独そして心の回復が2年経過した今でも大きな問題です。
そこで、東日本大震災から2年となる来月3月10日、昨年に引き続き台北淡水でイベントを開催します。イベントを通してより多くの台湾の方々に震災から 2 年経った東北の状況を知っていただき、今年は台湾から被災地へのメッセージ・心の支援をイベントでの情景と共に被災地へ届ける内容で行われます。

現在、開催に必要な資金の寄付を募っております。必要な資金を 60 万円と見込み、日本では一口 1000 円、台湾では 100 元です。イベントの趣旨に賛同してくださる方々のご協力の程よろしくお願いいたします。

日時:2013 年 3 月 10 日(日)
場所: 淡水觀潮廣場 「淡水藝術工房前」 (台北市近郊)

《イベント内容》

  • 折鶴 日台絆シートの作成
  • 着物体験 太鼓 ステージでの舞踊
  • 淡水遊覧船
  • 日台意見交換

※会場や内容は変更になる場合あり

詳細についてはこちら [PDFファイル/342KB]をご覧ください。

「台湾ありがとうイベント」ブログ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)