1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 東日本大震災への支援・活動
  4. 東北応援プロジェクト(TOP) 気仙沼ボランティア報告(第8クール)
MENU CLOSE

東北応援プロジェクト(TOP) 気仙沼ボランティア報告(第8クール)

  • English
  • 日本語

東洋大学では、東北応援プロジェクト(TOP)として、岩手県遠野市・宮城県気仙沼市へ本学学生ボランティアを派遣しています。

ここでは、2013夏季気仙沼ボランティア第8クールの活動を報告します。

期間:9月10日~14日

参加者数:10名  

活動内容:

・小学生とのレクレーション等
・幼稚園でのお手伝い
・ともしびプロジェクトのキャンドル作り
・漁港でのお手伝い(重り作り等)
・海岸清掃

参加者コメント:

気仙沼の方々の話を聞いて、東京にいる時には考えなかった現場目線での見方や考え方を学び、復興するためには何が必要なのかを考えさせられる良い体験になりました。また、保育園でのボランティアを体験することで、保育士の仕事の過酷さを知り、待機児童数が多い宮城県では、一層ボランティア等による支援が必要だと感じました。

私はキャンドル工房での活動に参加しました。そこで印象に残っているのが「忘れないをカタチに」という言葉でした。震災から2年半が経ち、震災を他人事のように感じ、被災地への思いが薄れれて、震災の風化が始まっているように思う。震災の風化が進まないようにこれからもボランティア活動に携わりたいです。

気仙沼8_1気仙沼8_2気仙沼8_3