MENU CLOSE

連続緊急シンポジウム

  • English
  • 日本語

東洋大学は知を結集して、復興を応援します。

連続緊急シンポジウム
「東日本大震災にみる諸問題を考える」

3夜連続緊急シンポジウム 第1日目

東日本大震災により、震災に遭われた方々はもとより、多くの方々が不安を感じ、将来を 憂いているなか、これらの問題に対し、正しい認知と理解のための一助になることを願い、大学の「知」から 発信できる社会貢献として、連続緊急シンポジウムを開催しました。

3夜連続緊急シンポジウム(2011年4月26日~28日開催)

3夜連続緊急シンポジウム 第1日目

4月26日(火) 3夜連続緊急シンポジウム 第1日目
「今後のエネルギー・電力供給とその対策をどうみるか」

 

3夜連続緊急シンポジウム 第2日目

4月27日(水) 3夜連続緊急シンポジウム 第2日目
「人智を超える天災を見据えて―確かな防災と安全対策を考える」

 

3夜連続緊急シンポジウム 第3日目

4月28日(木) 3夜連続緊急シンポジウム 第3日目
「福島原発による放射線問題―放射線に関する基礎知識と健康問題を考える」

 

2夜連続緊急シンポジウム(2011年5月31日、6月1日開催)

2夜連続緊急シンポジウム 第1日目

5月31日(火) 2夜連続緊急シンポジウム 第1日目
「大震災と津波で忘れられている市民とまち、そして復興のまちづくり」

 

2夜連続緊急シンポジウム 第2日目

6月1日(水) 2夜連続緊急シンポジウム 第2日目
「災害で生き延びるためのシミュレーション科学技術:現状と未来」