MENU CLOSE

復興支援のさまざまな取り組み

  • English
  • 日本語
東洋大学は知を結集して、復興を応援します。

総合大学の「知」から発信する社会貢献としてのシンポジウムをはじめ、ゼミ、サークル、有志などが復興支援のさまざまな取り組みを行っています。

「知」から発信する社会貢献

連続緊急シンポジウム 「東日本大震災にみる諸問題を考える」

連続シンポジウム

東日本大震災により、多くの方々が不安を感じているなか、震災後にクローズアップされた諸問題に対し、 正しい認知と理解のための一助になることを願って緊急シンポジウムを開催しました。

「3夜連続緊急シンポジウム」(2011年4月26日、27日、28日)
「2夜連続緊急シンポジウム」(2011年5月31日、6月1日)

PPPの観点から復興への政策提言

国際PPPフォーラム

東洋大学PPP研究センターでは、地震発生後、速やかに震災対策チームを立ち上げ、 活動を開始。PPP(パブリック・プライベート・パートナーシップ)の観点から 「最短時間、最小費用」による復興を目指して客観的・科学的立場からの 提言を行っています。

東日本大震災対応プロジェクト研究成果報告会(2011年8月1日)
被災自治体への後方支援体制の研究(2011年6月15日)
「復興のための第一次提案」(2011年3月25日)

学部、ゼミ等による活動

国際地域学部ランチタイムセミナー

国際地域学部ランチタイムセミナー

国際地域学部では、ランチタイムを利用して、震災の復旧・復興を正確に理解し、自分たちに何ができるのかを 一緒に考えようという趣旨のもと、学部教員有志がそれぞれの専門や経験から話題を提供するセミナーを 実施しています。

写真は、2011年7月8日、藤井敏信学部長によるレクチャーの様子

ライフデザイン学部「だんてプロジェクト」

ライフデザイン学部「だんてプロジェクト」

ライフデザイン学部人間環境デザイン学科の学生有志が、埼玉県加須市の旧騎西高校に避難している福島県双葉町の町民約 1,200名に、3層強化ダンボールを使った手作りの「ダンボールテーブル」(愛称:「だんて」)を送りました。「だんてプロジェクト」は全国的な広がりをみせており、病院とのコラボレーションなど新たな展開を見せながら支援活動を進めています。

写真は、2011年4月、ものづくり工房でテーブルづくりに熱心に取り組む学生たち

被災地の母子を支援する取り組み「サマーレスパイトディズ」

被災地の母子を支援する取り組み「サマーレスパイトディズ」

被災地の母子家庭を対象に休息とわかち合いの場を提供するため、「サマーレスパイトディズ」(主催:NPO法人 しんぐるまざあず・ふぉーらむ)を本学富士見高原セミナーハウスで開催しました。ここには福祉社会デザイン研究科の児童福祉、医学、心理学の教授や、保育士・看護師・社会福祉士などの資格を有した大学院生ボランティアが参加。この他にも被災地の子どもやその親を支援する取り組みを行っています。

被災地の母子を支援する取り組み「サマーレスパイトディズ」を本学富士見高原セミナーハウスにて開催(2011年7月16日~18日)

学生によるボランテイア活動

首都圏・学生災害復興支援チーム

首都圏・学生災害復興支援チーム

「被災者と学生」、「被災地と首都圏」をつなぐ活動を、長期的な視点で実践していこうというコンセプトで、本学学生が立ちあげたチーム。 学生の手で運営するひとつの組織として、ボランティア活動そのものだけでなく、組織の運営や現地との連携など、さまざまな課題と向き合っています。その実践を高校や地域で報告する取り組みも行っています。

文京区社会福祉協議会主催 東日本大震災被災地支援市民活動フォーラムで報告(2011年9月28日)

被災地を支援するフェアトレード販売

ハートバザール

フェアトレードサークル「ハートバザール」はフェアトレード販売を通じて被災地支援を行うことによって、 発展途上国と被災地双方にメリットをもたらす販売会を各キャンパスで実施。今後も継続的な支援活動として行く予定です。

ハートバザールのオリジナルHP
学生ボランティアセンター×ハートバザールによるフェアトレード商品販売(2011年6月23日)
板倉キャンパスで「がんばろう日本!フェアトレード商品チャリティ販売会」を開催(2011年6月14日)
フェアトレードサークル「ハートバザール」が被災地支援のフェアトレード商品を販売 (2011年4月20日)

国際地域学部 地域支援プロジェクト

地域支援プロジェクト

地域開発・地域振興を専門とする教員と学生が、風評被害に悩む地域の安心・安全な農産物の販売や、 本学学食店舗において被災地(福島、茨城、宮城、岩手)の野菜やお米を使った被災地応援メニューの提供といったプロジェクトを行っています。

第3弾 被災地応援メニュー販売(2011年6月30日)
第2弾 被災地応援メニュー販売(2011年6月7日)
茨城・福島・宮城・岩手産農作物の販売(2011年5月22日、29日) 第1弾 被災地応援メニュー販売(2011年5月12日)

キャンパスマルシェ

キャンパスマルシェ

「風評被害」に苦しむ地域の支援を目的に、福島県会津坂下町の方々が丹精込めて作った、安全・安心の野菜・米・味噌・加工品を本学学生たちが販売し、多くの買い物客で賑わいました。
(2011年5月31日、6月1日)

東洋大学東北応援プロジェクト

本学では、一昨年・昨年の夏に行った「東北応援プロジェクト(TOP)」を継続し、学生長期休暇を利用して、学生を多数派遣しています。

今までの活動