1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 東日本大震災への支援・活動
  4. 東日本大震災復興支援に対する学長メッセージ
MENU CLOSE

東日本大震災復興支援に対する学長メッセージ

  • English
  • 日本語
東洋大学は知を結集して、復興を応援します。
東洋大学 学長 竹村牧男

東洋大学 学長  竹村 牧男
Makio Takemura

このたびの東北地方太平洋沖地震による被災状況は、まことに想像を絶するものでありました。被災の苦難を受けた方々に心よりお見舞い申し上げると同時に、復興のために尽力されている数多くの方々に感謝申し上げます。

東洋大学の創立者・井上円了先生は、『奮闘哲学』という著作において、次のように述べています。

「人生の目的は活動に外ならないと了解し、それより活動主義をとって、今日に至っている。『活動はこれ天の理なり、勇進はこれ天の意なり、奮闘はこれ天の命なり。』これが私の主義である。すなわち私の使命は、この活動によって人生を向上させることにあると信じている。」
(『井上円了選集』第二巻、442 頁)

井上円了先生はこのように、現実社会の諸問題に真剣に取り組み、他者のために奉仕し、活動してやまないところに、人間のいのちの本質を見出しています。この井上円了先生の意を汲むとき、東洋大学に関わる皆さんはけっして苦難に負けないで、状況が困難であればあるほど努力・精進し、安易に難局を回避せずに問題に力強く立ち向かい、どこまでも奮闘し続ける人間にならなくてはなりません。この大震災を契機に、今後の自分の生き方を深く自らに問い、苦難の中にいる方々のために少しでも力になるには何ができるかを考えて欲しいと思います。

本学は総合大学の知の結集を持って、息の長い復興支援に当たる所存です。学生ボランティアの派遣や、教職員による「復興問題対策チーム」の活動など、学生の若い力と大学での教育研究とを社会貢献に繋げ、復興支援の力となるべく、全力で努めてまいります。