東洋大学とは開かれた大学という伝統。

遡ること130年、一貫して開放された大学であることを重視してきた東洋大学。前身である「私立哲学館」の時代には、通学が難しい遠方者のために、明治の時代では画期的だった「通信教育」に初めて着手するなど、広く教育の機会を提供してきました。

その伝統は現代に息づき、社会に出ても「学びたい」「キャリアアップの一助にしたい」という想いに応え、働きながら通学可能な「イブニングコース」や「大学院」を設置。正科に加えて科目履修の選択を用意するなど、一人ひとりのニーズに沿って、選択肢を広く用意しています。

さらに、大学院でも社会人の方々を対象に、講義を夜間に開講。いずれもキャンパスは首都圏のどこからでもアクセスしやすい白山や大手町サテライトが中心です。

個別相談も、Webで。TOYOWebサポート 個別相談も、Webで。TOYOWebサポート

受験に役立つ最新情報を
メンバー登録で

入試イベントや過去問対策、出願登録まですべて