東洋大学とは

130年、哲学教育を伝統として

1858年(安政5年)に誕生し、給費生として東京大学で「哲学」を修得した井上円了は、「諸学の基礎は哲学にあり」と確信。その哲学は「ものの見方、考え方」を身につける「哲学教育」を意味し、民衆に開かれた教育機関として「私立哲学館」を設立しました。「私立哲学館」は、1906年(明治39年)、東洋大学と改称。哲学教育を根幹とする私立大学として歩んできました。

今日、東洋大学は13学部50学科・専攻を擁する総合大学へ発展をとげましたが、急速な国際化に価値観が混迷する現代、「なぜだろう」という思考、「哲学を持つこと」の大切さを再認識し、人格形成と専門教育の基盤に「哲学教育」を据えています。

さらに、教育目標に「グローバル人財の育成」を掲げ、「哲学教育」「国際化」「キャリア教育」の3つの柱により改革を推進。国際社会で貢献できる「人財」の養成を喫緊の課題として新たなカリキュラムを構築、充実した支援により教育成果をあげています。

就職率

人材育成の柱として「キャリア教育」を掲げている東洋大学では、1年次からキャリア構築のためのプログラムを展開。グローバル時代に対応した視野の広い支援と、きめ細かな就職対応で高い実績をあげています。

2017年4月開設の国際学部・国際観光学部・情報連携学部については現在のところ就職実績はありません。

学費・奨学金

民のための開かれた大学として設立された東洋大学では、多くの方々に教育の機会を持っていただくために、学費を極力低く抑えています。

納付金(合計額/2018年度 入学生予定)

  初年度納付金 2年次以降納付金
文学部 1,190,000円 940,000円
文学部 教育学科 初等教育専攻 1,330,000円 1,080,000円
経済学部 1,190,000円 940,000円
経営学部
法学部
社会学部
第1部の学費は、上記の金額に教育充実料(社会福祉学科 25,000円、メディアコミュニケーション学科 10,000円、社会心理学科 15,000円)を加えた額となります。
国際学部 1,260,000円 1,010,000円
国際観光学部
情報連携学部 1,510,000円 1,260,000円
ライフデザイン学部 1,290,000円 1,040,000円
ライフデザイン学部 人間環境デザイン学科 1,470,000円 1,220,000円
理工学部 1,595,000円 1,345,000円
総合情報学部 1,490,000円 1,240,000円
生命科学部 1,590,000円 1,340,000円
食環境科学部
イブニングコース(第2部) 715,000円 535,000円

スマートフォンなど画面幅が狭い環境で閲覧されている場合、掲載表組みデータ全体が表示されない場合があります。その際は、対象の表組みデータを横スクロールして全体を確認できます。

学後の履修科目・所属コースによっては、各種実習料が必要となります。

奨学金

東洋大学第1種奨学金(学業成績優秀者奨学金) 30万円 給付
東洋大学第2種奨学金(経済的修学困難者奨学金) 授業料半額相当 給付
東洋大学第3種奨学金(家計急変者奨学金) 授業料半額相当 給付
甫水会奨学金 月額3万円 給付
海外留学に向けた海外留学促進奨学金制度 TOIEC®のスコア等をおもな基準に4つのカテゴリーを設定。
留学の目標に応じた奨学金を給付。

奨学金利用者数DATA

本学独自の奨学金 第1種〜3種 606名
日本学生支援機構奨学金 1種 2,575名
日本学生支援機構奨学金 2種 6,939名