教育コンセプト3つの柱

地球社会の「人財」へ

「哲学教育」を伝統とする本学では、教育方針として「グローバル人財の育成」を掲げています。鍵となるのは「哲学教育」「国際化」「キャリア教育」の3つ。哲学教育では、「自ら考え判断し、行動できる力」を。「国際化」では「語学力と豊かなコミュニケーション能力」を。キャリア教育では「課題を発見し、問題を解決できる能力」「リーダーシップ」などを、それぞれの角度から鍛錬し、グローバルに活躍できる基礎的な力を統合的に上げていきます。

「国際基準」のキャリアを

東洋大学では卒業後、どのように活躍していくか、将来への道筋をつけるキャリア教育を授業と並行して入学直後から行っています。一人ひとりに多様な体験や気づきの機会を提供し、自己を発掘していくと同時に、価値観の確立や働く意義、意識を醸成。具体的な将来像へとつなげていきます。2012年にはキャリア教育の中核となる「グローバル・キャリア教育センター」を開設。「グローバル人財」の育成を目標に視野を国際社会へ広げ、多くの講座や留学、国内外でのインターンシップなどを充実させ、未来の基盤づくりを行っています。

個別相談も、Webで。TOYOWebサポート 個別相談も、Webで。TOYOWebサポート

受験に役立つ最新情報を
メンバー登録で

入試イベントや過去問対策、出願登録まですべて