東洋大学とは

「哲学」が人と知を築く

1858年(安政5年)に誕生し、給費生として東京大学で「哲学」を修得した井上円了は、「諸学の基礎は哲学にあり」と確信。その哲学は「ものの見方、考え方」を身につける「哲学教育」を意味し、民衆に開かれた教育機関として「私立哲学館」を設立しました。「私立哲学館」は、1906年(明治39年)、東洋大学と改称。哲学教育を根幹とする私立大学として歩んできました。

今日、東洋大学は13学部50学科・専攻を擁する総合大学へ発展をとげましたが、急速な国際化に価値観が混迷する現代、「なぜだろう」という思考、「哲学を持つこと」の大切さを再認識し、人格形成と専門教育の基盤に「哲学教育」を据えています。

さらに、教育目標に「グローバル人財の育成」を掲げ、「哲学教育」「国際化」「キャリア教育」の3つの柱により改革を推進。国際社会で貢献できる「人財」の養成を喫緊の課題として新たなカリキュラムを構築、充実した支援により教育成果をあげています。

その次の成長へ

130年の歴史の中で培われてきた東洋大学の特色は、今や多岐にわたります。「グローバル人財の育成」をスローガンに教育改革を推進し、いかに実り多い4年間を提供できるか、そのために必要なことは何か。学生たちの未来を真摯に見つめ、最善を摸索し、尽力しています。さらに、世界へ開かれた質の高い教育・研究に向け、東洋大学は改革を進めます。

Specification

大学 13学部50学科・専攻
大学院 15研究科37専攻
キャンパス 白山、赤羽台、朝霞、川越、板倉
海外の提携校 34カ国131大学5コンソーシアム・6機関・5都市(2018年3月現在)
海外留学の支援 最大150万円
クラブ・サークル 800超
志願者数 第一部・二部合計115,441人(2018年度一般・センター試験利用入試)
学生男女比率 男子:58.1% 女子:41.9%
求人数(新卒) 5000以上の企業から12,000件
卒業生の就職実績 98.3%(2016年度卒業生・第一部のみ)
格付け AA/安定的(外部評価)
(財)大学基準協会(JUAA)「大学基準適合認定」(大学評価)