保護者の方へ

一人ひとりに「哲学」を

次代を担う「グローバル人財」を育成

価値観が多様化し、物事の判断が難しい時代となり、自ら考え、判断し、行動することの重要性が叫ばれています。
答えのない問いと向き合い、探求し、挑戦していくこと。
それは、これからの時代を生き抜く糧となり、未来を切り開いて行く力となるのです。

東洋大学について

「諸学の基礎は哲学にあり」を建学の精神とする東洋大学。
1887年に哲学者・井上円了がその前身となる哲学館を創立してから、
2017年に130年を迎えた歴史と伝統のある大学です。
井上円了は、日本が近代国家として歩み始めた明治の時代に、哲学を説き、世界を自らの目で見て回り、
新たな時代に直面した日本人が持つべき「ものの見方・考え方」を全国各地を行脚し、伝え続けました。
グローバル時代を迎え、いま、私たちは大きな社会のうねりの中にあります。
東洋大学では井上円了の精神を受け継ぎながら、哲学を基礎として、地球規模の視野を持ち、
社会の課題に主体的に立ち向かい、新たな価値を創り出していくことのできる人財を育てています。

教育コンセプト

世界へ視野を広げたくましく生き抜く力を持った「グローバル人財」を育成。
多様性を尊重し、異なる価値観や文化を受け入れ、自ら考え、判断し、
行動する力を持ったグローバル人財の育成に力を注いでいます。
グローバル人財として、成長するために必要な要素を強化するプログラム、留学・海外研修プログラムのための
様々な種類の奨学金、国際交流への取り組みなどを提供しています。

動画で見るWeb体験授業

東洋大学には、13学部50学科・専攻にわたる幅広い学問分野があり、3万人を超える学生が学び研究を行なっています。
入試情報サイトではすべての学部学科」・専攻の教員による、受験生のための特別講義を動画で公開しています。
現在公開されている動画は300以上。毎週新しい授業を順次公開しています。
Web体験授業は、受験生のみなさんの「学びたい」を知るための第一歩です。