まなざしの先に、
世界はあるか。

視野を地球規模へと広げる、グローバルな学びの場へ。
2017年4月、新学部・学科を開設

地球規模の視点を持ち、自らの未来を切り拓く力を持った人――「グローバル人財」を目指すための、新たな学びの場が生まれようとしています。東洋大学では、ユニークなコンセプトに基づいた新学部・学科を開設。それぞれの領域に求められる知識と実力を備え、新しい価値を生む力を獲得する学びを展開します。

「次のグローバル」へ――130年目の東洋大学


挑戦新学部・学科を開設

情報連携学部 情報連携学科

人々の、多様で豊かなつながり。あるいは、さまざまな機能やサービスのつながり。これまでの概念に縛られないつながり(連携)で、新しい可能性と価値を生み出しましょう。情報連携学科が展開するのは、ICT(情報通信技術)を活用した、人・モノ・コトの「連携」を実現する学びです。

国際学部 グローバル・イノベーション学科

新たな時代には、新たなリーダーシップが求められます。グローバル・イノベーション学科では、今後さらにグローバル化が進む世界をフィールドにして、先端的な役割を担い、イノベーション(変革)を実現する知識と能力、実力を獲得する学びを展開します。

国際学部 国際地域学科

世界をかたちづくる国や地域、あるいは特定の地域(ローカル)におけるさまざまな課題・問題を世界的・地球的(グローバル)な視点と思考から捉える力を身につけます。解決に向けた実践的な行動力とコミュニケーション能力で地域の発展に貢献する人財を目指します。

国際観光学部 国際観光学科

多くの国や地域から人々が集まり、日本の観光市場もまた、グローバル化が進んでいます。日本文化を世界に正しく発信できる能力とともに、新たな観光ニーズを生み、具体的な施策を立案・実行する能力を身につけます。

文学部 国際文化コミュニケーション学科

お互いを尊重し、国や価値観の違いを越えて理解し、信頼しあえる関係性をつくりだすために。相手の文化に対する深い理解と、多言語で自らの文化を発信できるコミュニケーション能力を身につけます。高い語学力を獲得するとともに、日本と英米、ヨーロッパ文化圏の比較研究を通して、その歴史、思想、宗教などについて理解を深めます。

世界を学ぶためのキーワード100

いま変わり続ける世界について、より広く知るために。これからの世界について、じっくり考えるために。
国際的な問題・課題、ニュースで聞いたあのコトバ、身近なのに意外とグローバルなトピックも。世界に触れ、世界を学ぶキーワードを集めました。

気になるワードが、新しい学びにつながっています。

    カテゴリーで探す


    原点井上円了「世界へのまなざし」

    東洋大学の創立者・井上円了。日本が近代化のあゆみを始めた明治の時代に、哲学を説き、世界を自らの目で見て回り、その姿を日本の人びとに伝え続けました。


    構想TOYO GLOBAL DIAMONDS

    本学が進めるさらなるグローバル化の基盤となる構想が、『TOYO GLOBAL DIAMONDS グローバルリーダーの集うアジアのハブ大学を目指して』です。

    • ※:2017年4月開設

    2017年に、
    東洋大学は創立130周年を迎えます。