総合情報学科

システム情報:社会基盤からスマートフォン、人工知能まで
スポーツ情報:ココロとカラダをICTで解析する
メディア文化:最先端の技術で切り開くメディアとデザイン

分散システム研究室(上原稔 教授)

新陳代謝により再生する夢のクラウドへ向けて

分散システムとは、ネットワークに接続されたコンピュータからなるシステムです。今日のほとんどのコンピュータシステムは分散システムと言えます。中でもA)クラウド(Cloud)、B) IoT(Internet of Things)は代表的な分散システムです。今日、話題となっているテーマの多くが分散システムに関するものなのです。
以下では、最近の研究テーマをあげます。

A1.過飽和クラウド
クラウドの本質的な競争力はコストパフォーマンス(対価格性能比)です。一定の資源にどれだけ計算を詰め込むことができるかがポイントです。過飽和とは、物理資源以上の論理資源を割り当てることです。本研究では、意図的に過飽和状態を作り、コストパフォーマンスを向上させます。
A2.低電力クラウド
クラウドの最大の課題は消費電力です。消費電力が大きくなりすぎ、データセンターに集約することが困難になっています。そこで、ARM SBC(Raspberry Pi)を用いて低電力なクラウドを構築します。
A3.再生可能クラウド
持続可能性はエネルギだけでなくあらゆるシステムに必要です。我々は、進化する持続可能システムを再生可能システムと定義します。人体の新陳代謝を模倣し、システム自身が代謝するアーキテクチャを提案しています。ARM SBCを用いたクラウドで実現します。
B1.Managed Network Blocks
IoTは、モノをクラウドとつなげ、スマートなサービスを提供することに意味があります。IoTに適したサービスの1つは管理サービスです。面倒な管理をクラウドに任せて、使うことに専念できます。我々は誰でも簡単かつ自由にネットワークを構成可能なブロックデバイスManaged Network Blocksを製作しています。このブロックはクラウドサービスにより自在に機能を変化させます。このブロックは再生可能クラウドの細胞でもあります。

この研究室を希望する方へ

夢(高い目標)を持ちましょう。夢のために今すぐできることを考えましょう。夢に向かって動き出しましょう。たとえ夢に至る道が険しくても諦めない強い気持ちを持ちましょう。
クラウドやIoTをマスターするには総合的なスキルが必要です。ネットワーク、データベースなどの知識が必要です。Linux操作、プログラミングなどの技能も必要です。「学んだこと」でできることを探すのではなく、夢を実現するために「学ぶこと」を身につけましょう。夢のために必要なら壁を設けず取り組みましょう。
好奇心を持ちましょう。常にアンテナを張り、最新のトピックを追いかけましょう。好奇心は学びのモチベーションです。夢に至る地図です。好奇心をなくし、スキルアップをやめたら、技術者としての人生が終わります。学ぶことを楽しめれば、生涯学び続けることができます。