総合情報学科

システム情報:社会基盤からスマートフォン、人工知能まで
スポーツ情報:ココロとカラダをICTで解析する
メディア文化:最先端の技術で切り開くメディアとデザイン

ソフトウェア科学研究室(Software Science Laboratory)(土田賢省 教授)

研究室概要

ソフトウェア科学研究室では、図式プログラムHichartと表形式仕様書Hiformをベースとした統合的ソフトウェア開発環境の研究を行なっています。また、グラフ描画アルゴリズム等の特定アルゴリズムの基礎研究やグラフ文法の他分野への応用にも力を入れています。その他にも、WEBアプリケーション、CGソフト、業務ソフト、e-ラーニングシステム、組み込みシステムなどに関する研究等も行っています。

教員紹介

研究成果

H10-Code

H10コードは、表の矩形分割グラフの表モデルを反映したXML文書です。
XSLTスタイルシートをH10コードに適用することで、H10コードを一般的なWebブラウザで表示することができます。H10コードは、テーブルの情報を扱うアプリケーション間でデータ交換のための基本フォーマット用に設計されており、H10コードリストに基づいています。H10コードリストは、一般的なテーブルとXML表現の矩形分割グラフに基づくリストデータ構造です。H10コードリストで任意のスライス、非スライス構造テーブルを効率的に処理し、H10コードでH10コードリストを保存、交換、閲覧することができます。

Precedence Graph Grammar for Hichart/DXL

GGHD (Precedence Graph Grammar for Hichart/DXL)は、木構造図用データ交換言語DXLに対応したHichart図を生成する順位グラフ文法で、生成規則70個、意味規則888個、順位関係256個から構成されています。
PGGHDに対応したグラフィカルエディタHichart Editorは構文解析系を備えた自由入力形式のエディタで、Java(約10,000行)で実装されており、Hichart図の構文解析、清書、SVG出力の機能を持っています。