入学手続についてよくある質問

入学手続(システム登録)について

きちんと登録ができているか不安です。
再度ログインすることで確認できます。ログイン後、「手続状況」が「学生データ入力済」と表示されていれば、登録ができています。ただし、就学手続書類送付(2月上旬以降)時に、各データの修正をお願いする場合があります。
なお、お電話等での登録状況の照会はできかねますのでご了承ください。
ログイン後、入学を希望する学部・学科・専攻が表示されません。
受験番号・個人ID・パスワードはそれぞれ合格した学部・学科・専攻・入試方式によって異なります。入学を希望する学部・学科・専攻・入試方式が記載された合格通知書を確認してログインしてください。
一度登録した内容の変更はできますか。
2018年3月29日(木)23:59までは変更可能です。ただし、以下の項目については、登録後の変更ができません。
「1. 暗証番号等登録」全項目(外国語選択を含む)
「2. 基本情報等登録」の就学手続書類送付先に関する項目※
※再入力できますが、就学手続書類の送付には各入学手続締切日時点の登録データが使用されます
入力し直してもエラーが消えません。
文字が指定通り(全角・半角・英数字等)入力されているか確認してください。また、スペースも入力値として認識されますので、各項目中に誤ってスペースが入力されていないかどうか確認してください。
本人控えの印刷を行わず終了してしまいました。
2018年3月29日(木)23:59までは再度ログインし、印刷することが可能です。入力内容の確認やトラブル防止のために、必ず各自で印刷し、控えとして保管してください。
入力期間終了後に登録内容の変更が発生しました。
4月の就学手続時に忘れずに所属予定学部の教務担当課まで申し出てください。
一人暮らしをする予定ですが、入力時点で住所が未定です。
まずは、入力時に住んでいる住所を入力し、登録を完了させてください。後日、新しい住所が決まり次第再度ログインし、登録内容を修正してください。なお、固定電話番号については、一人暮らしの場合ご実家の番号を入力しないでください。
E-mailとしてパソコンのメールアドレスを入力してくださいと指示されました。どのような用途で使用するのでしょうか。(経済学部・国際学部・国際観光学部・情報連携学部)
各学科より、オンライン学習の案内などが送信される予定です。
就学手続書類の送付先はどちらにすればいいですか。
確実に本人が受け取ることのできる宛先(必ずしも本人の住所でなくても構いません)を設定してください。ただし、日本国外への送付はできませんので注意してください。

在留資格について

外国籍の学生ですが在留資格について、何か決まりがありますか。
第2部・イブニングコースに入学する場合は、「留学」の資格を取得することはできません。
「留学」の資格があれば、外国人留学生の授業料減免や奨学金等を利用できます。外国籍であっても「留学」以外の在留資格ですと日本人学生と同じ条件となり、留学生としての各種支援制度は利用できませんので、注意してください。詳細は「入学手続のしおり」で確認してください。

学会費について

学会費はいつまでに振り込めばいいですか。
入学手続締切日までに振り込んでください。入学手続締切日を過ぎてしまった場合は、経理課(03−3945−7598)へご連絡ください。
間違えて2 度、支払情報の登録を行ってしまいました。どうすればいいですか。
新しく登録をしたものを使用し、お振込みください。

入学手続完了後について

入学手続完了後の流れを教えてください。
入学手続完了者には2月上旬以降に就学手続書類を送付します。今後のお知らせや4月の就学手続時の提出書類が同封されていますので、必ず事前に目を通し、就学手続をスムーズに行えるよう、必要書類の手配および記入等についてあらかじめ準備をしておいてください(住民登録をしている市区町村の役所での手続が必要な書類もあります)。また、外国籍の学生の方は、在留資格の変更や在留期間の更新が必要な場合、早めに手続を済ませてください。詳細は「入学手続のしおり」で確認してください。
入学手続を完了された方へ